Photo Story完成までのストーリー

解体

元々敷地に建っていた木造住宅を重機2台で解体している様子です。

造成工事

敷地が前面道路より約4m高いので、敷地内の土が前面道路に崩れないよう鉄筋コンクリートの土留めを作るための型枠を組んでいるところです。
その鉄筋コンクリートの土留めが1/3くらい出来たところです。
既存住宅も解体され、土留めの造成工事も完了し、敷地内の土を整地し綺麗に整えた所です。敷地内にも若干のレベル差がある事が分かります。また敷地内の地盤面が正面の住宅群の2Fくらいに位置している事も読み取れます。

上棟

上棟して柱と梁が組みあがった所です。B区画の1Fです。
C区画を外から見ています。
C区画の屋根を見ています。

木工事

外壁に断熱材が入った所です。
階段が組まれています。壁にはPB(プラスターボード)という壁下地材が完了しています。
壁のPB(プラスターボード)と天井のPBはほとんど終わっていて仕上げのクロス工事を待っている状況です。

仕上工事

壁のビニールクロスが貼り終わっています。天井は構造材表しの表し天井です。
B区画リビングのビニールクロス貼り工事です。
外壁の吹付工事です。まだ足場が残っています。
B区画のルーフバルコニーからC区画の方角を見ています。ルーフバルコニーの手すりが設置されています。
子供部屋の「有孔ボード」です。専用のフックを設置すると自分好みに壁をデコレーションできます。

メルディア下北沢のホームページに掲載されている写真・イラスト・パースはイメージで、現況とは異なります。現況と異なる場合は現況を優先します。外構・外観・植栽・設備位置・仕上・仕様(設備も含む)・内容・寸法・周辺状況等は実際の商品と異なる場合があります。行政指導・設計上・施工上の都合または技術改良により予告なく変更する場合があります。施工上及び改善・改良のため図面と多少相違する場合があります。写真・イラストには一部仕様外のもの、一部合成処理を行ったものがあります。写真・イラストの色は、印刷の関係上、実際とは異なります。お打ち合わせの際、必ず実物のサンプル等でご確認ください。メルディア下北沢のホームページ内容を本来の目的以外に使用することや、当社の許可無く複製・転載することはご遠慮ください。

2017© MELDIA GROUP All rights reserved.

資料請求・お問い合わせ