1. ホーム
  2. ニュース
  3. 働きながら建築家を目指せる学びの場「設計学院アーキカレッジ」をオープン
リリース

働きながら建築家を目指せる学びの場「設計学院アーキカレッジ」をオープン

「Design Your Life」をグループメッセージに掲げるメルディアグループ株式会社三栄建築設計(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小池信三、以下、株式会社三栄建築設計)は、一度社会に出ながらも、働きながら建築家を目指したいという人のために、実践的な設計技術の学習機会が得られる「設計学院アーキカレッジ」を2018年4月にオープンすることとなりましたので、お知らせいたします。2017年10月にオープンキャンパス開催を予定しており、今後、詳細についてはWEBサイト(8月1日オープン予定)で随時告知してまいります。

【背景】
設計学院アーキカレッジの運営母体は、100名超の設計スタッフが社内で活躍している東証一部上場「株式会社三栄建築設計」を中核企業とする「メルディアグループ」。
株式会社三栄建築設計の取締役であり設計・生産を指揮してきた生産本部長の千葉理恵は、多くの社員を指導・育成していく中で「建築科の卒業生でも、実際の現場ですぐに役立つ技術・知識を身に付けていることが少ない。また、建築を学んでなくても設計を希望して勉強する社員もいる。当社では仕事をしながら学べるが、世の中には、もっと実質的で現場に即した設計・施工の知識、技術を身に付けたいという人がいるはず」と考えました。
そこで、多くの設計スタッフを育ててきた人材育成ノウハウを活かし、建築設計の道を志す若い方々が、未経験でも、即戦力となるような現場の実務を体感できるとともに、感性や表現力を磨ける学びの場「設計学院アーキカレッジ」をオープンすることといたしました。このように、働きながら建築家を目指せる学びの場を提供することは、建築関連の業界全体の活性化を可能とする人材育成につながると考えています。

【当リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社 三栄建築設計 管理本部 経営企画部 広報室 榎本・竹内
電話:03-5381-3228(代表) FAX:03-5381-3200
メール:pdr@san-a.com

share

  • twitter
  • facebook
  • line