1. ホーム
  2. ニュース
  3. 注文住宅の新ブランド シュプール(シュプール)発売に伴い、体感型のショールームを南荻窪にオープン
リリース

注文住宅の新ブランド シュプール(シュプール)発売に伴い、体感型のショールームを南荻窪にオープン

「Design Your Life」をグループメッセージに掲げる、メルディアグループ 株式会社三栄建築設計(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小池信三)は、南荻窪の住宅営業部の拠点に、1階と地下のスペースを改装して、注文住宅の新ブランド「シュプール」の世界観を表現したショールームをオープンさせました。
「夢は実現できるもの」をコンセプトに、今まで多くのお客様が実現したい夢と語っていた3つの空間をショールーム内に設置。「冬場、暖炉で燃え上がる炎を見ながらくつろげるリビング」、「友人を招き入れたくなる非・日常感あふれるダイニングキッチン」、「壁一面の本棚に囲まれる部屋」を、まるで自分の自宅に設置したような感覚で、体感いただけます。
当社のメイン顧客である30代前半からの住宅一次取得者はもちろん、二次取得者にも、他社と差別化した製品の高級感、特別感が伝わるようなショールームといたしました。

【詳細】
「自由度を選ぶ」という自由を可能とした、3シリーズ、フラッグシップブランドとなる「シュプール ステラ」、フルオーダーの「シュプール ルーチェ」、カジュアルオーダーの「シュプール アウラ」から成る新ブランド「シュプール」は、従来の住宅メーカーの概念を打ち崩したいという想いから誕生しました。
外観のフォルムや色調、機材などは幅広く選ぶことを可能とする一方で、機能や使い勝手に大きな違いがないのにもかかわらず選択枠が多すぎて、「違いがあまり分からないゆえ」一番お客様が頭を悩ませてしまう設備・仕様に関して、洋服のフルオーダーやイージーオーダーのような、選べるパッケージにした、全く新しい注文住宅。「シュプール」とはドイツ語で“軌跡”。自由に描かれる想像力の“軌跡”、家族の“軌跡”が紡がれる場所としての住まいを表現致しました。
3シリーズから、お客様のライフスタイル、こだわりに合ったものを選んでいただけるように、カタログやパーツだけをご覧いただいてお打ち合わせをさせていただくのではなく、完成後の全体像のイメージを描いていただけるような工夫を随所にいたしました。
1階と地下のスペース、それぞれにテーマを持たせ、キッチン、リビング、外壁などを実際に自宅にいるような感覚でくつろぎながら、お客様にご検討いただけるショールームとなっております。

【特徴】
■1階スペースのテーマは「トラディッショナル・ラグジュアリー」
本物の素材をつかった重厚感・高級感あふれるイタリア製のキッチンを採用した「イタリアン・ラグジュアリー」
スペース。黒を基調としたこの空間は、イタリアのワインバーをイメージしたつくりにしました。
当社の「シュプール」シリーズを購入していただいたお客様は、“特別な空間を所有できる”ということを、実際に体感していただけます。同じく1Fの待合ブースには、簡易暖炉を採用し、実際に火を灯す仕様といたしました。お客様の「夢の一つ」である暖炉は、安全面やメンテナンスの手間などで諦める方が多いですが、当社で扱っている暖炉は、エタノールを燃料としており、メンテナンスも簡単。家族が集うリビングのシンボルとして、おススメのアイテムとなっております。お打合せを待って頂いている間や、お打合せ途中の小休止で、自宅のリビングにいるようなリラックスした気持ちを持っていただきながら、家作りについてのイマジネーションを高めていただける空間にいたしました。

■地下スペースのテーマは「ナチュラル・ウッディ・ラグジュアリー」
外壁について落ち着いた空間で、お打合せをしていただけるような空間を配置いたしました。シンプルでナチュラルな生活を好む方に向けて、外壁にグリーンを配置できるグリーンウォールを設置。また、本を沢山お持ちの方やブックカフェのような雰囲気を室内に演出したい方に向けて、ライブラリースペースを設けました。

【写真1:冬場、暖炉で燃え上がる炎を見ながらくつろげるリビング】

【写真2:友人を招き入れたくなる非・日常感あふれるダイニングキッチン】

【写真3:壁一面の本棚に囲まれる部屋】

【当リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社 三栄建築設計 管理本部 経営企画部 広報室 榎本・竹内
電話:03-5381-3213 FAX:03-5381-3200
メール:prd@san-a.com

share

  • X
  • facebook
  • line