1. ホーム
  2. ニュース
  3. 成長著しいインバウンド需要へ対応 メルディアホテルズ マネージメント(仮称)
リリース

成長著しいインバウンド需要へ対応 メルディアホテルズ マネージメント(仮称)

「Design Your Life」をグループメッセージに掲げる、メルディアグループ 株式会社三栄建築設計(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小池信三、以下三栄建築設計)は、新たにホテル等の宿泊施設開発・運営・保有・管理・賃貸及び経営を行うことを目的とした子会社「メルディアホテルズ マネージメント株式会社(仮称)」の設立を2018年5月22日開催の取締役会において決議いたしました。なお、事業開始予定日は2018年7月初旬を予定しております。


▲「明日の日本を支える観光ビジョン」新たな目標値 

【子会社設立の目的】
現在、日本政府の積極的なインバウンド施策により2017年の訪日外国人数は前年比19.3%増の2869万人と大幅に増加いたしました。また、新たな政府の目標として観光庁が発表した「明日の日本を支える観光ビジョン」には東京オリンピックが開催される2020年に4000万人、2030年には6000万人の訪日外国人観光者数に挑戦することが発表されております。
そのような背景の中、当社グループでは観光地として多くの訪日外国人観光客が訪れる京都市において子会社のシード平和株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:小池信三、以下シード平和)がグループ初めてのホテル「メルディアホテル京都二条」を2017年2月1日にオープンさせ世界最大級の宿泊予約サイトBooking.com(ブッキングドットコム)より「ブッキングドットコム2017クチコミアワード」を受賞するなど実績を残してまいりました。また、シード平和の建設技術を活かし、京都、大阪などで建設されるホテルの受注を受けており、現在、グループ保有目的のホテル開発などを行うべく、同地域で土地を取得しております。このように、現在グループ全体で積極的に展開を行っているホテル事業において、企画から開発までを行うことが出来るグループリソースをさらに強化するため、企画・開発に加えて運営等の経営全般を幅広く行うことを目的として子会社を設立することといたしました。

過去15年間の訪日外国人旅行者数・出国日本人数の推移
※出典:日本政府観光局(JNTO)

【子会社の概要】
(1)名称 メルディアホテルズ マネージメント株式会社(仮称)
(2)本店の所在地 東京都新宿区西新宿1丁目25番1号 新宿センタービル32階
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役社長 青山 志行
代表取締役常務 狩野 哲也
(4)事業の内容 ホテル・旅館棟の宿泊施設、各種リゾート施設、レジャー施設、飲食施設の開発、運営、保有、管理及び経営等
(5)資本金 50百万円
(6)設立年月日 2018年7月(予定)
(7)出資比率 株式会社三栄建築設計 100%
(8)決算期 6月30日


▲メルディアホテル京都二条の3ベッドルーム。1室で最大4名まで宿泊可能

【当リリースに関するお問い合わせ先】
株式会社 三栄建築設計 管理本部 経営企画部 広報室 榎本・大野
電話:03-5381-3213 FAX:03-5381-3204
メール:prd@san-a.com

share

  • twitter
  • facebook
  • line