1. ホーム
  2. ニュース
  3. 4年連続受賞!キッズデザイン賞2021受賞 ~街とつながる、家とつながる、小さな学び舎~
リリース

4年連続受賞!キッズデザイン賞2021受賞 ~街とつながる、家とつながる、小さな学び舎~

「Design Your Life」をグループメッセージに掲げる、メルディアグループ株式会社三栄建築設計(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小池信三)は、キッズデザイン協議会が主催する「KIDS DESIGN AWARD(キッズデザイン賞)2021」(以下、キッズデザイン賞)において、『街と繋がるちいさな学び舎を抱く家』がキッズデザイン賞を受賞いたしました。
当社のキッズデザイン賞の受賞は、昨年受賞いたしました「アウトサイドベース」に続き4年連続受賞となります。


受賞作品『街と繋がるちいさな学び舎を抱く家』

■メルディアグループとして子育て世代への貢献

メルディアグループの物件を購入されるお客様の多くが子育て世代です。子育て世代に向けてメルディアグループとして何か貢献できることはないかと日頃よりお客様の声を聞き、社員一丸となって住宅をつくり続けてきたことが4年連続の「キッズデザイン賞」受賞につながったと考えております。
今後も、その土地に住まうご家族のライフスタイルを想いながら当社は家づくりを行ってまいります。

■受賞作品「街と繋がるちいさな学び舎を抱く家」について

《概要》
コロナ禍で「住宅」というテーマでは在宅ワークが注目されていますが、生活様式が変化したのは大人だけではありません。学校イベントが中止になったり、友達と気軽に会えなかったりという状況の中、家での子ども達の感性を守り育む提案が必要だと考え、問題解決の方法として子どものための屋外と一体の小さな学び舎を今回提案しました。機能面だけに注視せず見た目のワクワク感を大切に企画しています。また、郊外地への移住も進む現代において、街と繋がる重要性にも注視しています。
庭には所在地である市の木でもあるクロマツを植えることで、周辺の街並みとの調和にも配慮しています。

《設計のポイント(こだわりのポイント)》
家の中での家族の繋がりだけではなく、地域社会への交流もテーマに取り組みました。近所のおじいちゃんやおばあちゃんと遊びや会話を通じて、子ども達が学校では教わらないような事を学んでいける。
そのきっかけを与えられるように学び舎とLDK、そして玄関をデッキ材で繋げ、様々な高さの居場所を設けベンチにしたり、机にしたり出来るような地域へ開いた段々としました。そのデッキが家の内部に引き込まれていくように室内の屋根・壁材にもフロア材を貼り、子ども達がワクワクする秘密基地のような学び舎が完成しました。

■キッズデザイン賞とは

キッズデザイン賞は、「子どもたちが安全に暮らす」「子どもたちが感性や創造性豊かに育つ」「子どもを産み育てやすい社会をつくる」という目的を満たす、製品・空間・サービス・活動・研究の中から優れた作品を選び、広く社会に発信していくことを目的に創設されました。

キッズデザイン賞URL:https://kidsdesignaward.jp/

■三栄建築設計とは

三栄建築設計は、住宅とは公共の芸術であるとともに、建築主の人生における最大の夢の1つだと考えております。
当社の家づくりは、物件ごとに仕入れ・販売・設計・工事の各担当者が集まりプロジェクトチームをつくります。
全員で現地を確認しそれぞれがその場所を直に感じ、未来の住まい手のライフスタイルをチーム一丸となって、思い描き家づくりを行っています。
当社は「同じ家は、つくらない。」のポリシーのもと、社会的芸術性と個人的生活空間のプロデューサーとして、分譲住宅ひいては美しい街並みをつくり続けています。

■三栄建築設計概要

会社名 株式会社 三栄建築設計(コード番号:3228 東証一部上場)
代表者 代表取締役社長 小池信三
本社所在 東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル32F
設立日 1993年9月
事業内容 戸建分譲事業、注文住宅・請負事業、賃貸収入事業
会社HP https://san-a.com/

【当リリースに関するお問い合わせ先】
メルディアグループ 株式会社 三栄建築設計
経営企画本部 経営企画課 広報室 菊谷・髙橋
電話:03-5381-3213 FAX:03-5381-3208 メール:prd@san-a.com

share

  • twitter
  • facebook
  • line