1. ホーム
  2. ニュース
  3. メルディアグループ(株)三栄建築設計 経済産業省「GXリーグ基本構想」に賛同
リリース

メルディアグループ(株)三栄建築設計 経済産業省「GXリーグ基本構想」に賛同

「Design Your Life」をグループメッセージに掲げる、メルディアグループ 株式会社三栄建築設計(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:小池信三、以下「当社」)は、この度、経済産業省が公表した「GXリーグ基本構想(※)」に賛同したことをお知らせいたします。

(※) GXリーグ基本構想(経済産業省):https://www.meti.go.jp/policy/energy_environment/global_warming/GX-league/gx-league.html

■賛同に至った経緯

当社は、日本の森林問題・環境問題を国産材の利用を通じて解決する目的で2021年4月に、オープンハウスグループ、ケイアイスター不動産の分譲住宅メーカー3社で「日本木造分譲住宅協会(※1)」を設立しました。協会では国産木材を「伐る」「使う」「植える」「育てる」の持続的・発展的サイクルの確立と、国産木材利用促進の支援を行うことにより、国産材の使用率を上げ、使った量を植林して脱炭素社会を目指す取り組みをおこなっております。
これは政府が発表した、GXリーグにおいて実施するプロジェクト「2050年カーボンニュートラル(※2)」という目標の中の一課題であるとともに、このような活動の方向性にGXリーグの趣旨は合致すると考え、当社は賛同を決定しました。
GXリーグにおいては、①未来社会像対話の場②市場ルール形成の場③自主的な排出量取引の3つの場を通じて「先駆的取り組みを主導する事業者間での対話を通じた政策形成」という新たな手法へのチャレンジが行われる予定です。当社は今後も他の企業等とともに仕組づくりに参画してまいります。

(※1)日本木造分譲住宅協会:https://j-wha.or.jp/

(※2)カーボンニュートラル(環境省「脱炭素ポータル」):https://ondankataisaku.env.go.jp/carbon_neutral/

■三栄建築設計とは

当社は、住宅とは公共の芸術であるとともに、建築主の人生における最大の夢の1つだと考えております。
当社の家づくりは、物件ごとに仕入れ・販売・設計・工事の各担当者が集まり、プロジェクトチームをつくります。全員で現地を確認しそれぞれがその場所を直に感じ、未来の住まい手のライフスタイルをチーム一丸となって思い描き、家づくりを行っています。
当社は「同じ家は、つくらない。」のポリシーのもと、社会的芸術性と個人的生活空間のプロデューサーとして、分譲住宅ひいては美しい街並みをつくり続けています。

■会社概要

会社名 株式会社三栄建築設計(コード番号:3228 東証プライム)
代表者 代表取締役社長 小池信三
本社所在 東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル32F
事業内容 戸建分譲事業、注文住宅・請負事業、賃貸収入事業

【当リリースに関するお問い合わせ先】
メルディアグループ 株式会社 三栄建築設計
経営企画本部 広報課 菊谷・髙橋
電話:03-5381-3213 FAX:03-5381-3208 メール:prd@san-a.com

share

  • twitter
  • facebook
  • line